上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーもです。参謀です。
えー、殆どが部長への連絡です。


まず、書かねばならないことから。
先日、西高のU先生(“瀕死の状態での四郷祭文化部門レポート 追記”参照)に空の水槽(夏休みのずさんな管理状態でお亡くなりになったお魚さんたちが住んでいたもの)に入れるための魚を頂きました。今はその殆どをオイカワの水槽に入れてありますが、とても過密なので他の水槽に分けなければなりません。どこに入れればいいかさっぱりなので現状維持(放置)してあるんですが、今度指示しに来て下さい。



そして、一つ質問です。部員紹介の下の方のパックマンの敵みたいな奴らはなんなのですか?クリックは出来ますが、なんも起こらん…。もの凄く気になります。教えてください。



それと、先輩の記事の“しおり出る出るマシーン”はラミネーターって言うらしいですよ。オレも先生に聞くまでまったくもって知りませんでしたが。



お魚釣りについてはですね、オレの家に折れた延竿の先(1m程のもの)があるのでそれでやれませんかねぇ?餌はトラップ用の練り餌でいいでしょう。日曜日にカルピス男と釣りに行くので、ハゼ用の針とか残ったら(確実に残るよ)持って行きます。



そんでもって、朗報です。
この度、裏生に三人ほど新入部員が入るようです。
一人はリスを寄付してくれたお姉さまです。あと二人は文化祭前日に黒豆茶作りを手伝って下さった方々です。あのときはホント有難うございました。
んで、今日は生物室にそのうちの二人と遊びに来てくれた知らない方一人に来てもらっていたので、先輩と同じく、相当なアガリ症のオレがカチカチの“裏☆生物部活動内容説明会”っぽいのを開いておきました。コント風に。というのも、今日は一段とテンションがおかしかったカルピス男の所為なんですが…。てゆか、あがってるのにコント風なのが面白いとこですね。
それで、この部も人数が増えてきたので先生の要請もあって、只今、名簿兼連絡網を作成中です。何か意見がありましたら言って下さい。

以上、プチ連絡終わります。
... 続きを読む
スポンサーサイト
現在は...2005年9月27日火曜日23時35分。天候は雨。

部長です。こんばんは。
さて。眠気と疲労のあまり、このままキーボードに頭を突っ伏して死んでしまいそうです。文化部門の体育館発表時も、背骨を苛める為故意にあの構造と形状に作ったとしか思えないパイプ椅子に腰掛けながら、70%程夢の中へ首を突っ込んでました。


そう、ソレだ、思い出した。今日は四郷祭の文化部門(以下文化祭)があったんだ。


そして我等が裏生物部からも色々と出展しましたよ!させて頂きましたよ!やったんだよこんちくしょう!


まず、変わり種のお茶の無料サービス。

次に、花や葉脈標本の栞販売。

そして、アカネズミの解剖実演。



前者2つは...後輩の皆々様に殆ど任せっきりでした。特に参謀くんの勤労っぷりには大変感謝しています。
色々調べたり、採りに行ったりと大変だったでしょう。流石は参謀と呼ばれる男ですね。

葉脈標本制作においては、トーコちゃんがその力を遺憾なく発揮して下さいました。
もう、何者かに取り憑かれたかのように黙々と作業をして下さいました。正直不気味な程静かになっていて...怖いと言えば怖かったです。

ちなみに、今回の準備中にトーコちゃんが「葉脈マスター」の称号を手に入れたのはココだけのお話。



他にも色々な場面でみんなが力を発揮して下さいました。全部書きたいところですが、ココにあげるのは体力的に無理なので、割愛させて頂きます。
部員の皆様、顧問ことギワ様(逆)、諸先生方、見回りの御爺様、部員の友人様その他陰で応援して下さった皆様、誠に有難う御座います。


実際には言っているほど感謝してなかったり...なんて事はありませんよ。


しかしともかく、これで裏生も正式な部へと一歩進んだ事でしょう。はっはっは。




さて。もっと具体的に何があったのかを書きましょうか。

まず、文化祭当日までの準備が色々あったのですよ。しかしその事は他の記事でも少し触れているので、前日の準備から今日の放課後までの活動を書くとします。



月曜日、文化祭前日。午前中前半はクラス毎の出し物の準備、後半は体育祭リハ、そして午後がクラス及び部活動その他の準備、といったスケジュールでした。

私と参謀くんがクラス準備の居残りで大幅に遅れ、その為作業が一向に進まなかったようで、生物実験室の蛍光灯は夜の8時になっても煌々と輝いておりました。

お茶の材料を煎ったり、苛性ソーダの水溶液で煮込んだ葉っぱをひたすらブラシで擦ったり、しおりの材料になる押し花や既に完成した葉脈標本をしおり出る出るマシーン(あの機械の名前って何ですか?)に掛けたり...

そして、四郷高校の守護神であり、全てのドアの鍵の番人である老人(別に格好いい人ではありません)が見回りに来る時間ギリギリまで粘り、そして翌朝、文化祭当日へ。

朝、一番最初に来たのは何と私でした。中学校では居眠り大臣や遅刻魔神の名を欲しいままにした私が朝の5時30分頃から作業をしているなんて。明日辺り世界が滅んでも不思議ありませんね。

その後、徐々に部員が集まり(私は途中でクラスの仕事に向かいましたが)、作業も何とか開始に間に合い、まずはよかったよかった。

そしていよいよ文化祭スタート。例年通り(私は2年生なので2回目ですが)、人口の大半が集中するのは、飲食物販売のテントが設置されている、特別棟と教室棟の間の駐車場でした。
そしてその駐車場が、生物実験室(以下生物室)からよく見える位置にあるのです。
生物室は特別棟3階の一番東の教室。そして駐車場の真上。窓からの光景はさながら「プチ万博」でした。

そして悪戯好きな私は、窓からひたすらシャボン玉を飛ばしてました。シャボン液の内容は、劣化して何だか黄色くなったジョイ100%。
我ながらなかなか良い演出だったと思います。後になって考えてみたら、飲食物販売の方々に迷惑をかけたような気もしますが。そんなわけでこの場を借りてお詫び致します。ごめんなさい。

ま、苦情があったわけではないので問題は無いと思いますけど、ね。

さて。肝心の生物部室の客入り具合は、というと、私の予想を反してなかなかの盛況ぶり。部員しかいないという時間帯は殆どありませんでした。

しかし、ココで問題が発生。
私がやるつもりだったネズミの解剖なのですが、実は私、最初から全部解剖するのはコレが初めて。「まぁ大して人は来ないだろうから、練習感覚で適当にこっそりやってよっかな~」なんて考えていたら、ギャラリーが20人弱もいるではありませんか(女の子の方が圧倒的に多かった辺り、面白いですね)。

ともかく、これだけ大勢がいるようでは、中途半端な事は出来ません。そんなわけで「部長に代わりまして~、ピンチヒッター、顧問~、ギワちゃん~」です。

いやはや助かりましたよ、流石はネズミ歴χ年。余裕綽々で華麗な手さばきを見せていたとか。後でとある男子生徒の数名が、「アレを笑顔でやる辺り、ウチの担任って結構危ないのかもな...」とか、「確かによく分からんよな...突然変なこと言い出したり急に可愛いことしたりするもんな...」とか、色々言っていました。

ま、そんなミステリアスな部分が、あの先生の魅力というか、チャームポイントかも知れませんが。

とにかく、ありがとうございました。

そして第一回の解剖も終わり、お茶もそれなりに減り、午後。教室の片隅でアルコール溶液の霧吹きと解剖ばさみ、ピンセット、サランラップ、お線香を準備する私。第二回解剖実演(の名を語った、失敗の確率がISSの周回軌道の標高より高い解剖練習)の始まり始まり~...

本当にこっそりやろうと思っていたのに、いつの間にやら周りには男子生徒が数名。極度のアガり症の私は、これだけで結構手が震えていました。

そして、顧問様の5倍程時間を掛けて、ようやく皮を剥ぎ終え、内臓を出したら、もうくたくたになっていました。

しかし、尻尾の皮が切れてしまった以外は特に失敗もなく、まぁまぁの出来でした。



こうして文化祭は終わりましたとさ。ちゃんちゃん。






なんて適当な幕の引き方では駄目ですか?

一応、今後の活動予定でも書いておきましょうか。

例によって、予定は未定ですが。



まず、サンマの骨格標本を作る予定です。コレはノリ的要素が大きいですね。いや決して「誰が一番魚を綺麗に食うかコンテスト」ではありません。断じて違います。違いますって。


...多めに買って焼いて食べるかも知れませんが。

次に、プラナリア実験を開始します。先ずは今いるプラナリアで始めようかと。個体数の確保もやる予定ですが、ね。

そして鍋パーティー!!!!は、先生のGOサインが出れば、の話ですけどね。

私は普段から、かなり無茶苦茶をするタイプですが、責任者にあたるギワ先生を始め、人様には迷惑を掛けないよう、心がけていたりします。




勿論ソレはできるだけ無茶をしないようにという訳ではなく、やるからにはバレないよう細心の注意を払って、という意味ですが。



鍋の件は勿論先生の許可が絶対ですけどね。

...その前に部員の賛同が無いと駄目か。



それから、副部長くんの意見である、釣りですが。
とりあえず近いうちに、学校の裏の川にぶらぶらと行ってみようかと思っています。私は。

ま、詳しくは他の部員と相談してみてください。私は賛成ですが、道具の問題もありますからね。
それに、鍋共々、部の活動と少し離れていますし。





さて。だいぶ長くなってしまいましたねぇ。

1年生が加入して半年が経とうとしている、裏生物部。
部の活動もかなりしっかりしてきて、正式に部活動として認められるまであと一歩といった感じでしょう。
このブログもだいぶ記事が増え、お客様もだんだんと増えているようです。たまに「ブログ見てるよ~」なんて声を聞くと、部長としても非常に嬉しかったりします。


ともかく、これからも裏生物部並びに裏生物部活動記をよろしくお願い致します。

以上、部長でした。


 ~追記~
そういえば、まだ1年生がいないときからとてもお世話になっている西高のU先生は、このブログの存在をご存じなんでしょうかね。
携帯電話も最近買ったばかりらしいので、果たしてパソコンが使えるかどうか...なんて、冗談です。何度か使っているところを見てますから。それに元写真部顧問ですし。機械に弱い筈はありません。

そんなわけで、見ててくれるといいなぁ...
どーもです。参謀です。お久しぶり。いやー今日は疲れました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れました。
なんかそれしか言う事がありません。すいません、パソを使う気力もないんですよ。えぇ。

ということで、仕方なくいつものように日記風のカキコ。


今日は三日後に迫った文化祭の準備のため、午後二時に生物室到着。しかし、途中で買ったジュースの所為(?)で気分悪い。なんでだろうな、この胃の中の不快感。昨日上半身裸で昼寝したからだろうか?うん、確実にこれだな。
で、超無気力のまま部長と二人で“葉脈標本と栞”の材料探しへ。(←葉脈標本ってのはなんか硬いので、ウチの部では葉脈アクセサリーと呼んでます。勝手に。)
トーコと眼鏡ちゃんは生物室で栞作製。
なんだかよく考えると日本昔話みたいな感じだな。
あ、あと、ギワちゃんは川へカメのトラップを仕掛けに。桃は拾ってこなかったそうですが。

そして材料集め班は、ボーっとしながら一時間三十分ほど歩き、持って帰ってきたのが、ドングリの葉5枚ほどと彼岸花2本、松の葉5本ほど、杉の葉2枚?杉の葉の単位ってなに??誰か教えて。栗2個、シダっぽいヤツ1枚に恐らく自生であろうサトイモの葉1枚。
サトイモは部長に止められましたが既に手遅れ、参謀くんはサトイモさんの首根っこをへし折っている真っ最中でした。
それを頭にかぶり「金田一耕助~。」とか言って気が済むまで遊んだ後、サトイモさんは小さなレジ袋に詰め込まれ、遊ぶ物がなくなった参謀くんはもとの無気力モードに戻り、長く果てしない70%がムダであろう材料探しの旅は終わりました。途中、カマキリの死体の横でこれまた干乾びて死んでいるハリガネムシを三匹も見ました。なんでしょうこの高確率。流行なんですかね。


そんでもって、帰ってきて“疲れたー。タイム”も早々に切り上げ、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)水溶液で持ってきたドングリの葉と家の裏に生えてるヒイラギなどを煮込み始めました。この前の葉脈アクセサリー作りは失敗だったので、「今日こそは!」と張り切る元気はありませんでした(ぇ
そんなことをしていると、戻ってきたギワちゃんとトーコたちはネズミのトラップを仕掛けに行き、またもや部長と二人きりに。問題児を二人だけで残して行けば先は見えています。先輩はコーヒーを、オレは紅茶を、色々考えた挙句、なんとビーカーで作り始めました。
味は普通でした。しかし、部長のビーカーの水が黄色っぽかったのが気になります。

そうこうしているうちにギワちゃん一行がお帰りになり、丁度葉っぱたちもいい具合に煮込めたので、みんなで“削りましょー大会”が始まりました。そのころには眠気と胃の不快感は完全になくなっていました。うっしゃあ!!
この作業、理屈は簡単。葉っぱを水の中に入れ、葉肉を使い古しの歯ブラシで擦りながら葉脈だけを残すというもの。途中、不良品を量産していた眼鏡ちゃんはお帰りになられ、部長は諦めて彼岸花の押し花作りに没頭。結局まともに出来たのは、ヒイラギとギワちゃんたちが後で持ってきたツバキだけでした。

といった感じで七時半に解散。明日もやるので頑張ってね眼鏡ちゃん(ー)ノ

疲れた…。そろそろ寝ます。文中に“今日”と書きましたがもう“昨日”になってしまいました。すんません。ではまた会う日までノ゛

あ、葉脈アクセサリーの作り方は文化祭後このブログに掲載したいと思います。超暇人のあなた!作ってみてはいかがです?
組織内の最高権力者様である部長から直々にご命令を承りましたので、自己紹介の為参上仕りました眼鏡ちゃんです。参上っつったって自宅でキーボードに指叩きつけてるだだろとかそんなこと言ったら眼鏡投げますよ。
先日は色々あって楽しい森のお散歩に行くことができずにごめんなさい。
熊のブー太郎さんには出会えましたか?(笑)

無駄な前置きはさておいて、本題の自己紹介へと移行させていただきます。面倒なことはちゃっちゃと終わらせましょう。ちなみに小さい頃、嫌いなものは先に食わずに保育園の教室の窓から放り投げる幼児でした。窓の外に投げ捨てられるナス。そして窓の外で芽吹く新たな生命(ウジ)。幼き眼鏡ちゃんは「私が窓の外に投げ捨てた、既に失われた生命に新たな命の息吹が……」等とは思わずただひたすら焼きナスを窓際から排出していました。さあ旅立てハエども。
……よい子も悪い子もマネしちゃいけません。眼鏡ちゃんは後日、保育士さん三人の監視の下、自宅に帰っていく友達を横目で呪いながら三時間にわたりナスをフォークでメッタ刺しする羽目となりました。結局「ごめんなさい次からは食べます本当にゴメンなさいうぉえぇぇ」と涙とゲ〇(善意により伏字)を撒き散らしながらの謝罪を余儀なくされ、眼鏡ちゃんの心にまた一つ、大きなトラウマが輝くこととなりました。嗚呼罪深きナス。

おっと失礼。話が脱線どころか銀〇鉄道スリーナインと化してしまいましたね。(失笑)
それでは本題。


▼っていうかお前何。

霊長類の最高進化系とでも。血はちゃんと赤い人間。……寧ろ宇宙人の血は緑色だと誰が決めたのだろう。ピンクでも白でもいいじゃないか。

▼男か女か中間か。

生物学的分類では雌。最近神様は私を創る際何か間違えたのではとか疑い始めている。

▼学年は。

学年別ピラミッドの最も下位に属する。ようするに一年生。

▼自分を一言で。

常時睡眠不足中な、いっぱしの女子高生。

▼愛を注ぐ生き物。

そこそこ大きい恒温動物全般。毛がモサモサなら尚良し。

▼嫌悪の対象の生き物。

ゴキ。こいつ等が地球上に存在することによって一体なんのメリット(シャンプーじゃなくて)があるのか分からない。

▼夢や野望。

将来作家になりたいとかほざいてみる。身近な野望なら………下克上。

▼視力。

暗いところでのゲームや読書が祟り両眼ともO.1未満。
眼鏡を外している状態では、某未来的猫型機械兵器のチキン主人公と化す。

▼特技。

河原の石を積み上げること。

▼入部に関しての動機。

ちょっと覗くだけのつもりがいつの間にか入部済み。あの空白の数時間一体何が。

▼生き物にまつわるエピソード。

幼い頃わん〇ん動物園でキュートなマルチーズに襲撃され、それからというもの小学六年生まで大の犬嫌い。克服した今でも決して忘れない。あのマルチーズの憎悪とヨダレに満ちた顔を。

▼何か一言。

まるで上から重く、重圧をのしかけるようにとぐろを巻いた灰色の雲が、窓という四角い縁取りに切り取られて生物室を見下ろしていた。その中で、ただ無心にほうきで床を撫で付けている人影が、人工的な蛍光灯の白い光で照らし出されている。かれこれ二十分は経過しただろうか、しかしながら湧き出る湯水のようにそれ――ようするに蓄積されたゴミたち――は掃き取られることを知らず、ほうきを握るその人影の手には、苛立ちと疲れの滲んだ汗が静かに伝い始めた。

昨日の生物室の様子ノンフィクション。前置きどうでもいいから生物室、たまには掃除しましょうよ。あと銀杏が臭いです。


以上、眼鏡ちゃんの恥さらし……もとい自己紹介でした。
乱文の上駄文、さらに長文で本当にすみません。苦手なんですこういうの。
っていうか部長。こんな私に更に何か書かせる気ですか?それは挑戦じゃなくて、特攻って言うんですよ一般的に。私を殺す気ですか。

それでは、眼鏡ちゃんでした。

……っていうか文化祭、間に合うのかなあ………。(ぼそり)
部長です。こんばばば。

謎のギャグはさておき自己紹介の方、滞りなく順調に進んでいるみたいで何よりです。あとは眼鏡ちゃんとカルピスがどうのこうの...と、顧問様ですねぇ。


さて。先日は遅刻してごめんなさい。


それと、参謀君、遊んでてごめんなさい。



ああ...本当に、


こんなのが 部長で良いのか 裏生物   (字余り)





さて。
つい最近、どこかで小耳に挟んだのですが、何でも私が一年生の時に私のクラス担任をなさっておられた国語のN先生が、このブログの存在をご存じなのだとか。


コレは一大事ですよ。気合い入れて正しい日本語(と似たような言語)を上手に使わなければ...

兎にも角にも、先ずは自分が過去に書いた文章を適当に読み返してみました。

N先生に限らず、自分の知っている誰かさんが、自分の書いた文章を読んでどんな表情を浮かべているか、どんな印象を持ったか、そんなことを想像してみるのが私は好きです。
そんなわけもあって、これらの文章を読んでいるN先生をなんとなく想像しながら読み返していると...


重大なミスを発見しました。

以前、ガスの缶に穴を開けたら部屋中に異臭が充満して大変だった話を書きました。その冒頭部に出てくる空の色が問題なのです。

とにかく、その日の記事の一部をご覧下さい。

「一日も後半に差し掛かり、西に向かう太陽。褐色味を帯びた空に漂う薄い雲が、まるで紅茶に溶けるミルクのように空と光との調和を見せ、午後の桃源郷がその姿を現す...
そんな空の下、ベランダでカセットコンロのガス缶潰しをしてました。部屋の中にまでガスが入ってきて臭い臭い。吹けよ風呼べよ嵐。願わくばこの悪臭を...え、能書きはその辺にしておけ?わかりました。」


褐色味を帯びた空ァ!!?


何ですかソレ!何のジョークですか!本日は午後からチョコレート20%ですか!
自分で書いておきながら信じられません。ロゼの様に上品かつ純粋で美しい赤みを帯びた空は初恋を胸に抱く少女の頬を思わせ云々、なんて考え次第で上手くでっち上げられるのに、何を血迷ったか褐色ですよ奥さん。

ちなみに、「最近(でもないか)のロゼは赤白混合が多くてとても純粋と呼べた代物じゃない!」などという、少し話の筋から逸れたツッコミは要りませんよ。

まぁしかし、今から書き直すのも勿体ない。せっかくなのだから「当時自分はアホでした」と物語る証拠を残しておくのも悪くないでしょう。


ちなみに、「お前がアホなのは当時に限らず今もそうだろ!そしてアホだという事は未来永劫揺らぐ事なき事実だろ!」などという、もはやぐうの音も出ないようなツッコミも要りませんよ。


ともかく、書き間違えててごめんなさいでした。
それと、N先生、ヘビは良いですよ。





さて。
近々、部室のドアに貼り付ける看板の様な物を作ろうとか思ってたり思っていなかったりします。色紙にサインペンか何かで書く予定ですが、何か意見があったら今のうちに言わないと手遅れになりますよ。

とは言っても、もう原案が殆ど固まっていますが、ね。
下書きを年賀状の版画と一緒に進めるので、完成は年内に出来るかどうか...ってトコです。



それと、文化祭ポスターの件ですが、どうしましょう。
それから、解剖用の死骸の件もなんとかしないと。
それに、しぜん文化祭の機関誌の件も相談しないと(今の所、眼鏡ちゃんに半分を頼もうかと思っていますが)。

そんなわけで、詳しくは部室にて。


そうそうそれから、完全不定期だった活動を月1、2回ぐらいで集まるようにしませんか?必ず外に何か捕りに行く訳じゃなく、ミーティングとか、掃除とか、その他色々...


これも詳しくは部室にて。以上、部長でした。
どうも初めましてトーコと云う者です。
とうとうこの日が来てしまいましたね・・・、だからあたしが触ると壊れるってば。

さて。
今日は文化祭で売る栞用の草花と葉脈アクセサリーなるものを作るための草花を採集するために10時半に生物室集合でした・・・・・・よね、先輩?
なんで11時半に生物室のドアくぐってんですか。
まぁそれは『いつものコト』と片付けられ、揃ったところでいざ出発。
メンバーは・・・、部長、参謀、カルピスを18倍に薄める男(仮)、と、あたしの4人です。
眼鏡ちゃんは欠席とのことで、3人の男の中に女子高生が1人というなんともな状況なんですが。
・・・慣れって怖いね。

結局出発したのは12時。
暑っ!!
ぅんと、行きはよさそうな草花に目星をつけながら。帰りに採って帰りましょうということでした。
なんかいろいろありましたよ。あたしには何が何だか状態でしたが。(ぇ
あ、なんか・・・ネズミっぽい生き物の死骸見つけましたよ。コレは帰りに持って帰って解剖でもしてみようか、ってことになりました。

そんなこんなでフラフラと歩いてたわけなんですけどね。
あの、一体いつになったら戻るんですか?折り返し地点何処?
先輩と参謀によれば『コンビニまで』。
・・・・・・『コンビニ』ってどこにあるんですか。
見渡す限りの緑。コンビニって何処ですか。緑はもういいです。
学校を出て1時間くらいかな?あたしはひたすら愚痴ってたわけなんですが、歩けど歩けど緑緑緑。
で、コンビニに着いたのは学校を出て約2時間後。
なんかもう・・・明日は筋肉痛確定だよね。

帰りは少し近道を。さすがに同じ道なんか歩けません。
故にあの死骸は持って帰ることは出来ず、道路の端っこに放置。ちょっと残念。
帰りは約1時間半。
けれど、行きに拾った銀杏から不吉な汁が出てきたりカルピスを18倍に薄める男(仮)が腹痛なったり。
・・・・・・大人しく歩いてください。

まぁなんだかんだありましたが(←それを書け)無事学校へ帰還。
30分ほど休憩を挟んでそれから作業。
まず押し花を終わらせて、それから葉脈のアクセサリー作りへ。
使う薬品が劇薬とのことで参謀はゴム手袋。解剖用ですか?
そしてそれを見ていた先輩までゴム手袋。・・・すごく嬉しそうな顔してましたよ、手伝う気ないのにね?
あたしはイラスト部用のボード描いてました。終わらねぇ・・・
そんな時、ふと先輩を見てみると着けるだけでは飽きたのか、必死になってゴム手袋に水を・・・・・・。
で、最終的に・・・奇妙な生物(?)が出来上がり。みんなで遊んでました。葉っぱほったらかしですか。

誰一人として動こうとしないので最後の方めっちゃ頑張ってたね、参謀がひとりで。
あたしは手伝う気なんてさらさらないし、先輩はまだゴム手袋で遊んでるし・・・
その状態は辺りが暗くなるまで続き、先輩の(?)奇妙な物体は中の水を抜いて燃えないごみへ。
参謀の(?)葉っぱは・・・生ごみ行きですか?

つまるところ今日の成果は押し花だけです。
間に合うのかな、文化祭に。
って言うかあの3時間のお散歩はなんだったんですか。

今日はこんなところですかね。
長くてすいません、文をまとめる能力皆無ですあたし。
なので自己紹介はまた今度の機会に。いつになるのかな・・・(ォイ
では失礼します。
どーも。またまた参謀です。えー…先日の副部長の記事で訂正があります。

“★嫌いな生き物は???”の項目で副部長(以下 オマエ)は『害虫系(ゴキブリ、蜘蛛など)』と書いていますが、皆さん知っての通り“蜘蛛”は害虫ではありません。寧ろ益虫です。まぁ、セアカゴケグモのように人間に害のあるような毒を持つものは別としてだけど。
記事に反感を持たれた方(特に蜘蛛好きの方)ごめんなさい。
あと、『Pプロジェクト』ではなく“プロジェクトP”です。


ここから副部長への説教→→おいコラ、それでもオマエは生物部か
蜘蛛は、ハエや蚊などの害虫を食べてくれるスゴイ益虫なんだぞ!夜、コンビニに大量に集まるカメムシを食ってるヤツなんかは超働き者だぞ!!全国のミカン農家から感謝状が出るくらいだよ!!!
っていうのは言い過ぎだけど、蜘蛛が嫌いという人はかなり多いでしょう。(現にウチの弟は大嫌いだそうな。)それは“蜘蛛=害虫”とか“蜘蛛=悪者”なんていう間違ったイメージや解釈も原因の一つだとオレは思います。だからこそ、生物部たる者そんな間違った知識を持っちゃいけないのだ。


…まぁな、ただ普通の勘違いならこの辺で許してやるけどなぁ、俺はなぁ、、、、、つい最近!コレとまったく同じ事をオマエに言った気がするぞ!!その上で間違いやがったから気にいらねぇんだ。だから罰として今度生物室に来たら水槽の藻取りをやりなさい。中が見えないほどの物もあるからがんばれよ(笑


さて、副部長が読んでいる事を意識して。
なぜ、記事を再編集せずに新しく書いたかというと、、、あなたはこうでもしないと人の話を聞かないからです。そしてこのほうが忘れにくいだろうから。これを機にもうちょっと人の話をちゃんと聞くなどの努力をしましょう。

以上、参謀君からのお説教終わります。
ここまで来て言いますが、俺も人のこと言えるような人間じゃないんです。自己紹介にも書きましたが、蜘蛛によく似たザトウムシってやつが死ぬほど嫌いです。いゃ、これはトラウマなんです。いつかそのエピソードも書きたいと思います、お楽しみに。  つづく



こんちは~。副部長ことsawasawa01で~す(ハンドルネームNE)
書き込みがちょい遅くなりましたが、バイトのせいで夏休みになかなか生物部に行けず;;
僕も一応アーチェリー部と掛け持ちしてまっすw

まあ僕はあまり長々と書くのは苦手だから早速自己紹介言ってみようと思いまっす(マテ



★とりあえず何者???
まあ病弱な(笑)普通の高校生でっす


★性別は???
多分男


★学年は???
まあ一応高校入って5ヶ月ほどかな(普通に書け(笑)


★一言で言い表すと???
まあみんなからも言われているがめんどくさがり屋だなw


★好きな生き物は???
犬&猫(犬1、猫3匹づつ飼ってるしねw)あとは爬虫類系かなぁ?


★嫌いな生き物は???
害虫系(ゴキブリ、蜘蛛など)


★将来の夢みたいな物
まあ一応洋食系の自分の店を持つことかな


★視力
右1.0(以前怪我してちょい悪くなったorz)左1.5


★特技
まあパチンコ・パチスロかなぁ(マテ あとはゲームとかスノボ少々とかw何気に水泳とかも得意(9年間経験ありw)


★入部の動機
まあ全体的に生き物がすきだったからかなぁ


★生き物に関するエピソード
今家に猫が三匹いるのだが・・・・そこらじゅうをトイレにするために・・・・布団が何枚だめになったかorz


★まあ最後に一言~みたいな
ん~夏休みは宮妻峡とかいけなく、サボりがちだったがこれからはもっと顔出すようにしようかなw(何しろ家が遠いもんで^^;)
後なんか知らないうちにPプロジェクト三重支部長になってしまったからこれからもっとがんばらないとなぁ。
あと一回ミンナで釣りとかどうですか????w




まあこんな感じで副部長ことsawasawaの自己紹介を終了させていただきまする。
俺って結構こんなの苦手だからまたわかんないことあったら質問うけつけるYO!!

あと一応全員の携帯アドレス登録したか確認したいのだが・・・・また知らない人はこえかけてNE
それではまた・・・さよなら サヨナラ サヨナラ・・・・・
どーもー。(←お決まり。)いつも作り置き麦茶が入っているハズのペットボトル(爽健美茶バージョン)を飲んだら本当に爽健美茶だったので予想もしない味にビックリした参謀です。ども。

ではでは、早速昨日の話しから。
9月14日(水)たまに 今日は至って平和な日…の、ハズが!お昼休みの先輩(部長)からのメール→「今日、ねずみの解剖をします。来る?」

・・・・・え? い、いやぁー無理ですー。アーチェリーあるんでー。っていう言い訳。(実はアーチェリー部と掛け持ちしてるんですよ。ふふふ。)

…が、しかし、夕立に降られました。→練習中止でした。→走って生物室へ。
実験室に入る前、微かにアルコール臭を感じ戸惑いながらも意を決して中に入ると、そこには、、、体調10cm程のねずみ君の皮を剥いでいる真っ最中のギワちゃん(先生)とそれを眺めているトーコと先輩。アルコール臭は消毒のためのものでした。
たまにこの不思議な輪の中から「スゲー」とか「おぉー」とかいう歓声が上がる。そして、先生はそのねずみ君をまるでカワハギを捌くかのようにむいてゆく。知ってます?カワハギの捌き方。あのおちょぼ口の後ろ辺りに切込みを入れて、そこからビ―――――っと文字どうり皮を剥ぐのです。そんな感じ。

お世辞にも新鮮な空気とは言いがたいこの教室ですが、新鮮な感動は味わえました。臓器も見せてもらいましたが(見ざるをえませんでしたが)結構見たカンジでどれがどれだか判るもんなんですね、あれ。


で、ここからが本題。部長の要請で自己紹介をやらなきゃいけないんですな。え?別に嫌じゃないですよ。

■まず始めに、「アンタ誰?」

裏生物部の参謀です。普通の少年です。(←ウソや。)


■性別

最近は男。


■学年

ピッカピカのっ♪ってカンジ。


■一言で自分を言い表せ

ません。…あえて言うなら宇宙人?


■好きな生き物

猫科、ピカピカしたもの全般。


■嫌いな生き物

ぶりっ子、政治家、アキバ系。要するに人間。あと、ザトウムシ。


■夢、野望など

アーチェリーでオリンピックに行けないかねぇ…。あと彼女欲しい。


■視力

めっちゃ悪い


■特技は?

鉄棒?とか。水切りとか…。あ、迷子になること。


■入部の動機

にっくきザトウムシに仕返しを…。つまりノリ。


■何か生き物に纏わるエピソード

最近パンダが夢に出てきます。頻繁に。


■何か一言。

鍋パーティ大賛成です。イノシシ仕留めてきましょう。


以上、自己紹介でした。







そんなわけで部長です。

今日から順番に自己紹介をしてもらいます。とりあえず、言い出しっぺがトップバッターですね。そんなわけで。そんなわけで。

・アンタは何者?

部長です。文句ありますか?ありますか。そうですか。ハイ次。


・野郎?女の子ちゃん?

オス。


・学年は?

2年生。あらいやだ。来年は受験だわ。


・アンタを一言で言い表すなら?

変人。


・好きな生き物は?

強いて言うなら蟻。蜂。蝶。蛾。


・嫌いな生き物は?

蝿。蚊。虻。


・夢や目標は?

秘密だよ、秘密。


・視力は?

裸眼で両眼1.5。


・何か特技は?

スキーとか。自転車修理とか。子守りとか。


・入部の動機は?

私の場合は創部ですが...何だろ...ノリ?


・何か生き物に纏わるエピソードは?

蜘蛛に襲われた事が...


・何か意見や部長始め部員及び顧問様に対する文句等、ひとこと言え。

冬休みにさぁ~、鍋パーティーやろうぜ。こっそり(←ココが重要)。







以上、こんな感じです。
順番は適当で構いませんが、出来るだけ滞りなくちゃっちゃと進めて下さいね。
あと、トーコさんの携帯アドレスを登録しなければならないのですが...その件はまた後日部室で。


入部の動機を全員が「ノリ」と答えそうな気がするのは私だけでしょうか。
天高く馬肥ゆる秋、自宅の玄関を開けると足の裏の臭いがしました。
「何コレうっわ臭い!アカンて足の裏の臭いが……!三日洗ってない靴下のかほりがする!!」
そう叫びながら臭いの発生源と想定される台所に駆け込んでいくと、異臭を放つ電子レンジが目の前に。恐る恐る電子レンジの中身を覗き込んで見るとそこには、私の目を疑わせるようなモノが放り込まれていました。
冷凍ソラマメでした。
私だって最初は嘘だと思いましたよ。ソラマメからあんな異臭が放たれるはずないと思いましたよ。しかし突きつけられた現実は、レ・ミゼラブル。もう一度確かめてみると、もう疑いようさえなくなりました。異臭の原因は確実にソラマメでした。
いやはや、冷凍食品のソラマメって解凍するとあんな素晴らしい臭いを放たれるのですね。眼鏡ちゃんは一つ賢くなりました。そんな無駄話です。

さて、どうやら自己紹介をしなければならないみたいですが、どう自己紹介していいか分からないので次に先送りします。誰かお手本宜しく。

今日の日付は九月の7日。
部室での文化祭についてのお話です。
本日、我々生物部は、きたるべき血沸き肉踊る文化祭の為、生物部にて真剣度十パーセント未満の、ミーティングとも呼べなくもない話し合い的なモノを決行しました。本日も副部長はお休みのようでした、何があったんでしょう。
さて、今回の作戦会議の主要内容は「文化祭のパンフレット」。
クラブでの催し物についての紹介文とイラストを書かなければいけないのですが、真面目な話し合いになろうハズも無く、「裏生物部マスコット決定戦」が、参謀と私とトコちゃんの間で始まってしまいました。私は参加した覚えはありません。
部長の見守る中、黒板に描き殴られる百鬼夜行と魑魅魍魎。
脱力の中に何か愛らしさすら感じる二足歩行のナマズや、なんと形容していいか分からないデロデロネズミーマウス、肉色の豆のようなナニカから、もう目も当てられないぐらい理解不能なウーパールーパーまで。今世紀最大の恐怖がアナタに襲い掛かる。
でも個人的に脱力ナマズと肉色のへんなのがとても気に入りました。滅茶苦茶キモ可愛い……(かなり失礼)!(参謀とトコちゃんゴメンなさい、気を悪くさせたなら今度ジュース奢ります…)
そして、ギワちゃんを交え、熾烈を極める戦いの中、厳正なる(?)審査の末、見事そのパンフレットに掲載されることになったのは……!!
私のウーパールーパーでした。
どうしてでしょう、あの場にいた全員の目に何が発生したのでしょう。どうして私がこんな目も当てられないほど理解不能な小憎らしいウーパールーパーを描かなければいけなくなったのでしょう。
心の中に渦巻く疑心暗鬼を叩きつけるかのごとく、私は用紙に力の限り気持ち悪いウーパールーパーを殴り描きました。どうしてこうなるんですか。
用紙に怨念を練りこみ続ける私をよそに会議は進んでいきます。
決まったのは、文化祭当日、生物室での出し物について、
・滅茶苦茶美味しい!(気がする)お茶の無料支給
・世界に一つだけのオンリーワン栞の販売(支給だったっけ?)
ネズミーマウスの解剖ショー
この三つです。一番下のモノに違和感を感じたアナタ、それは気のせいです。ほーら、だんだん違和感が拭いされてきたー。

さて、そんなこんなで話し合いは終了……というか、私は途中で帰ってしまったのですが、あの後も何か話し合いは続いていたのでしょうか。
それはさておき、会議だけでしっちゃかめっちゃかな裏生物部の催し物。当日は混沌と狂乱が入り乱れることが安易に予想されます。それ行け行き当たりばったり。
……まあ、なんだかんだ言いつつ文化祭が楽しみな眼鏡ちゃんの、二回目の書き込みでした。

それでは、また次回。
どーも。勝手にギワちゃんなどとフレンドリーに書かれていますが、いちお顧問(?)ですから…大事にしてください。まぁ、期待はしていませんが…ネ。
 チョコチョコ拝見してますが、ジワジワ増えてきてますねぇ。盛り上がってきているようで(?)楽しみです。

 さて、来る9月末の文化祭のことですが、今日生徒会より朗報が来たので、せっかくなのでこの場を借りて報告しときたいと思います。裏生物部の出し物、食品を扱うということで、中止が心配されていたお茶つくりですが、みごと保健所をパスし、GOサインがでました。火で煎るというのが決め手のようです。安心してお茶つくりに励んでください。

 さてさて、プロジェクトPの件ですが、先日、生物教育会の会議に出席したついでに生物部会の偉い先生方に緑色のプラナリアがいたということを話してみました。そうしたら、予想以上の好反応で、増やしたらくださいとまで言われました。緑色の原因としては①藻類の共生か②やはり食べ物かが考えられるのでは…とのことで、いろいろ実験していけば面白そうです。ちなみに、プラナリアに卵の黄身を食べさせると黄色のプラナリアができるようです。一度見てみたいと思いませんか??やってみましょう。
2005.09.03 連絡かも。
え~と。部長です。
一日も後半に差し掛かり、西に向かう太陽。淡い桃色を帯びた空に漂う薄い雲が、まるで紅茶に溶けるミルクのように空と光との調和を見せ、午後の桃源郷がその姿を現す...
そんな空の下、ベランダでカセットコンロのガス缶潰しをしてました。部屋の中にまでガスが入ってきて臭い臭い。吹けよ風呼べよ嵐。願わくばこの悪臭を...え、能書きはその辺にしておけ?わかりました。



さて、このところ音信不通だった部長ですが、理由はともかくまずは申し訳ない。色々ありましてね。色々。

次に、ちょいとリニューアルしてみました。だいぶ見やすくなったんじゃないかと思います。カテゴリーやバックナンバー等も付けました。

で、このブログの使い方を部員諸君に憶えて貰おうというわけだよ。はっは。

事前調査の結果、大体ほとんどの部員の自宅にパソコンがあることが発覚したので、活動毎に当番制で執筆をして貰いたいわけだ。パソコン無くても携帯から投稿可能なので、全員強制参加ねw勿論顧問様にもやって頂くという方針で。

IDとパスワードは参謀君に聞いてくだされ。
それから、執筆時の注意。カテゴリーに名前を設定して投稿すること。まぁ後日編集で私がやっても構いませんが。
詳しい説明は、また後日で。

それと、次回の投稿は軽い自己紹介でもやってもらいますかね。


以上、部長でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。