上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.15 突然ですが。
バナー作ってみましたぁ~~~~!!



















え、この大きな文字は何かって?バナーですよバナー!
分からん人は反転させてみましょう。それでも駄目なら右クリックだ。



コラ、そこのキミ。
地味だとか言わないの。





とりあえず、良いデザインが思い浮かびませんでした。
何かアイデア御座いましたら、どしどし送っちゃって下さいまし。



以上、部長でした。報告終わり。



あ、ダウンロードして使ってくださいね。直リン禁止ですよ。
リンクURLは、http://uranama.blog46.fc2.com/でお願いします。
スポンサーサイト
どうも。参謀です。ホント久しぶりの投稿です。それも理由がありまして…。


オレもやられたんですよ。


眼鏡ちゃん曰く“神の見えざる手”によりパソコンがネットにつなげない状況にあるのです。

つまり、接続サービスを解約中でして…二月の終わりにはオンライン復帰出来るはずです。

で、とどのつまり、珍しく携帯使ってるんですが。


ショボいですねーうちの部の携帯サイト(´ω`)つか、わかりにくい!


だから携帯ってキライなんだー(`ω´)



まぁ、そんなことはさておき、、、

研究発表会の偵察ご苦労さまでした。部長さん。

詳しい感想はまた今度聞かせて下さい。


オレはアーチェリー部の練習により行けなかったんですが…



…マジ残念です。



本当に残念です。



何がって…



U先生のツルツルver.が見られなかったことが!!!(違

そして、Y西高校の発表も見たかった…。
今日、行ってきました。行ってきましたとも。行ってきましたよ!




○○生物研究発表会


※○○は県名です。

今回は時間不足の為、我が部からの発表は見送らせて頂きました。
しかし来年発表する予定なので、その為の偵察に行ったのです。




部長一人でな!!!!




来年忙しくて発表できない人間が、一人っきりで偵察に行ってどうするんですかよええをい。。。




なんて口先では悪態つきながらも(連絡が遅かった私の責任でもあるし)、心の底では結構楽しみにしていました。

何せ、研究発表を生で見るのは初めてでしたからね。
前日の夜、はやる気持ちを抑えながら床につきました。

正直、なかなか寝られませんでした。
手の臭いが気になってな!!!!
※この事ついては、また次回のお楽しみ。


とにかく、眠れぬ夜を越え、当日。

電車の時間に十分間に合う時間に起きて、さぁ出発!と思ったら...


腹が痛い...

なんと、朝っぱらから極度の腹痛に襲われたのです。
ココ最近、部員のパソコンや携帯を使用不能に陥れるといった卑劣な手段で活動を妨害する「神の見えざる手」。
まさかこんな形で私に襲いかかってくるとは思いもしませんでした。

ねぇ何で俺だけ身体的ダメージなの?ねぇ何で?何で?どうして?


2000文字オーバーになってしまうので、続きは↓第二章↓へ。
コレのすぐ下の記事です。お間違えのないように。。。
ま、とにかく痛い。
しかしここで部長の私までがダウンしてしまっては、神の手を討ち滅ぼすことなど到底不可能。

そもそも我々は科学系部員です!信じるモノは科学の力だ!!


――この間の会話。
めがね:「学校の怪談に出てくるのっぺらぼうって、目がないのにどうして人を追いかけることが出来るんでしょうかね?耳と鼻しか無いのに。」
部長:「マムシの鼻辺りに付いてるピット器官ってあるでしょ。獲物の体温から位置を探るやつ。多分それが付いてるんだよ。」
茄子(?:「ひょっとしたらコウモリみたいに超音波で...」
A先生:「そうなると、耳がよく発達してるんだろうなぁ」

こんな風に、学校の怪談すら科学的に料理するのです!
(臭いで追いかけるという簡単な発想にたどり着けないのが痛い所。)

兎に角、チマチマとパソコンを壊したり人を腹痛に陥れるようなセコい神など恐れるに足らんわァ!!!この程度の妨害、科学の力で踏みつぶしてくれる!!

…と、いうわけで、正露丸登場。
日露戦争の最中、自らの勝利の為に生み出された物が、奇しくも平成の神殺しに使われるとは。
歴史は繰り返されたのです(違うよ

これで勝った...かと思いきや、上手くおさまらない。
正露丸のラベルをよくよく見たら、、、


なんと期限切れ。


それでも根性を振り絞り、何とか○市内の会場へ向かいました。遅刻ですけどね。

さて、↓第三章↓に続く。
さぁ第三章。いよいよ会場突入ですよ。

美術館の隣にある、市民センターみたいな雰囲気の建物。玄関でスリッパに履き替えた後、水を打ったように静まり返った廊下を抜け、ホールの巨大な扉をそっと引くと、、、


そこは雪国だった... (無論そんなわけがない。



静まり返ったホール内。小学生がアリの研究発表をしてる最中でした。

とりあえず部屋の最後方に並べられた資料をこっそりと集め始めたのですが、全部揃えた時点で発表が終了。

ちゃんと聞けなくて申し訳ない...


さて、最後方から会場内を見渡すと、関係者席で手招きしている女性が。
彼女こそ、ストリートバトミントンプレイヤーでありながら、密かに三国志に詳しい裏生物部顧問:ギワ子先生です。

一応遅刻すると連絡してあったんですよ。

さて、次の発表者が壇上に上がり、さくさくと始める模様。どたばたしていたので、そのままちゃっかり関係者席に腰掛けて見学させて頂きました。

午前の部は小中学生。
私が言うのも何ですが、どれも素晴らしい出来でしたよ。ハッキリしていて分かりやすいし、実験方法も面白い。そして内容がしっかりまとまっている。
中学生はワンランク上で、専門的な用語も少し飛び出す程。実験方法もしっかりしていて、まとめ方もより上手でした。

すいません抽象的な表現で、、、

兎に角、午前の部だけで圧倒されてしまいました。

↓第四章↓に続く。
午後の部の前に、お昼休み。
ギワ子先生に、弁当持ってきてない事等を話していたら、呼び出しが。そのまま何処かへ向かわれたので、椅子に腰掛け午後の部の発表者の資料を見ていると...

眼鏡の先生(らしき御方:「すいませんが、どちらの方ですか?」
私(部長):「あ、あのY高校の...」
眼鏡先生:「すいませんが、ここは関係者席なんですよ」
私「あ、やっぱそうですよね;すいません勢いで(汗」

こんな感じで、お客さん席に移動。
緑の服を着た眼鏡の先生、ごめんなさい。。。

さて、再び資料を読んでいると、突如ギワ子先生が現れ、私に某コンビニの袋入りの何かを渡して、
「はい、あげる」
そう言うやいなや、風のように去って行ってしまいました。

袋の中には某コンビニのお弁当とお茶。


どうしよう...


正直、お腹は空いてました。
しかし、食べる訳にもいかないのです。

びこーず、今朝の腹痛。
そう、正露丸効果を期待できないので朝食を食べなかったのです。
「食物がS字結腸を刺激する事により腸の蠕動運動が活発になる」という知識を聞きかじっていたので、「なら食べなきゃ良いじゃん」という発想のもと、朝食と昼食を抜くつもりだったんです。
だから弁当も持ってこなかった、という事。

おかげで12時現在の所、腹痛は無し。
しかしここでS字結腸を刺激することで蠕動運動が再加速、再び神の手が息を吹き返す可能性がある。

午後の腹痛を避けるか。
午後の空腹をしのぐか。

どうする!どうするよ!俺!!



さて、一体どうしたでしょう。第五章に続く。
ハイ、結局食べました。


だって、人間だもの。三大欲求には勝てませんって。
それに、出されたものはちゃんと食べるのが常識(我が家の。
私を気遣って、わざわざ買ってきて下さったギワ子先生にも悪い。
(もしも嫌いな先生だったらゴミ箱に投棄してたかも知れませんけど)
さて、午後の部。今度は高校生。

さっきまででも十分に高レベルだったのに、ここまでくるともう何が何やら。
まとめ方はどこのチームも完璧と言っていい程。どうやって甲乙付けるのか、想像が付きません。

感想としては。。。
どこのチームも、調査した中から発表する対象を一つに絞っているところがポイントだと思います。
河川や湖沼の環境を調査するにしても、例えばS高校なら環境保全とネコギギを関連づける、Y西高校は環境変化とホトケドジョウ、I高校は沿岸のカワウの排泄物とミクロキスティス...
こういった発表やまとめ方のテクニックだけでなく、今後研究に取り組む姿勢や着眼点に於いても、色々な収穫がありました。

さて、全ての発表が終わり、審査のための休憩時間へ。

ここらで、日頃からお世話になっているY西高校のU先生に挨拶をば...


ってU先生!どうしたんですか一体!!何があったんですか!!?

第六章へ続く。
そこにはなんと、変わり果てた(大袈裟)U先生の姿が...

Y西高校のU先生といえば、あのふさふさのヒゲがトレードマーク。
昔、夜の田んぼ道をうろついていて職務質問をかけられたこともあるほど、その存在感は大きかっただけに、ビックリ...

(ギワ子先生に言われるまで気付きませんでしたけどね。。。何故か。)


なんでも、担任しているクラスの生徒に、


「先生、俺がマラソン大会で5位以内に入賞したらヒゲ剃って」


と言われ、約束してしまったのだとか。
そして彼は見事(?)5位に入賞。
約束通り、U先生は30年ぶりに髭剃りを手にしたのでした...

U先生のご子息でさえ、完全つるつるVerは見たことが無いのだとか。

U先生、ご苦労様です...




さて、そんなこんなで無事終了、再び電車に揺られてY駅まで戻ってきたのでした。


この後Y駅から自宅付近までの公共交通機関代をケチろうとして歩いた挙げ句道に迷ったのは、また別のお話。



以上、三重生物研究発表会レポート「三重生物にっき。」を終わります。



タイトルの通り、大阪に行って参ります。

3月11日・12日の2日間、大阪市立自然史博物館にて開催される自然史フェスティバル。
プロジェクトP大阪本部様がブースを出展されるので、三重支部(裏生物部)としてお手伝いに向かうというわけです。

くれぐれも邪魔にならないよう、一同頑張ります。



さて、今回はフェスの軽い宣伝です。








フェス用バナーです。もし、
「ウチのサイトに貼って宣伝してやるよ!」
という兄貴姉御な方々が居られましたら、厚く御礼申し上げます。

その際のリンクURLは、
 http://www.mus-nh.city.osaka.jp/npo/fes/ 
へお願いします。
※商用サイト様、アングラ系及びアダルトコンテンツを含むサイト様はご遠慮下さい。
※画像直リンク禁止です。一度保存してのご使用をお願い致します。

フェスの概要等につきましては、下記へどうぞ。
大阪自然史フェスティバル2006
大阪市立自然史博物館

プロジェクトPの事は、下記へ。
プロジェクトP

いつもながら、人任せですいません。。。
プロジェクトPにつきましては、推敲する体力と時間があるときに紹介させて頂きます。
湯のみとチキンラーメン


裏生物部会議での、退屈の産物。

湯のみにチキンラーメンを入れて食べるなんて、少なくとも女子高生がするようなことではありません。寧ろしていいことではありません。
ついでに、我が部には一人一人に箸が支給されており、写り込んでいる赤いのは眼鏡ちゃん専用の箸。箸全体が滑り止めになっているものの、至極使いにくいのが魅力的。
無論、そんな中マトモな話し合いが進むはずも無く、話は逸れまくり。挙句の果てには「備え付けのコンロでチキンラーメンを作ろう」ということになり、最早会議ではなくただの暇つぶし会になってしまいました。(ていうか、本来ならその日は、実力テストの前日。善良且つ真面目な学生ならば、自宅にてねじりハチマキに瓶底眼鏡で教科書とチューでもしてなければおかしいはずだったんですけれども)
で、まあ実力テスト云々の話はさて置き、部長がなぜか買ってきたチキンラーメンを、備え付けコンロで作ってみたんですが、伸びるスピードのすさまじいこと。
仮にも育ち盛りで食べ盛りである、男子高校生参謀がどんどん食べるも、その間、麺はガンガン伸びていきます。そりゃ、雑草も腰を抜かして逃げるぐらいの恐るべきスピードで。最終的にデロッデロのへにょんへにょんで、食う気も失せる劣悪ニワトリラーメンの完成です。

教訓、生物室で何かしら食品を作ってはいけない。

食べる為の器もないしで、参謀は洗っていない土鍋で、眼鏡ちゃんは湯のみで。リス姉の見守る中ベニョベニョの麺を胃の中に流し込むこととなりました。
その後、参謀が食器類を洗浄し、軽く雑談して帰宅したんですが、何だったんでしょうあの会議。
大体部長が来なかったのがイタかったですね。首相がいないと話にならないですよ?すずめ先輩。
まあともかく、次に会議をするときはちゃんと面子を揃えてからにしようというお話。商品開発もそろそろ始めないと軽くヤバいですしね、まあ頑張りましょう。

と、言うわけで、こんな感じでいっちょ更新でもしてみましたよギワ子様。これからはもうちょっと頻繁に更新できたらなあと、思ったり思わなかったり。なので部員の皆さん。もっと面白いことをやらかして眼鏡ちゃんにネタ提供をお願いします。(半ば本気)

長くなりましたが、近状報告とお遊び会の様子レポートでした。記録者は眼鏡ちゃんです。それではまた次回の更新でお会いしましょう。
というわけで、冬の寒さが身を縮めさせる、一月二十九日の日曜日。
その日、参謀から回ってきた「一時に標本室集合」というメールを受けて眼鏡ちゃんは、指定された時間通り、一時に居合わせたリス姉と共に裏生物部の活動拠点、標本室のドアを開けんとノブを回したのですが。ガキガキと金属と木が擦れる音がするだけで扉は開く意思を示しません。開かない=中に誰も居ない、ということで、リス姉と「みんなまだ来てないんだねえ」と苦笑しながら鍵を職員室に取りに向かい、しばらく中で部員の誰かが登場するのを待っていたんですが。
………待てど待てども誰も来ない。
元から時間にルーズな部員が数多存在する裏生物部ですが、十分経っても人っ子一人現れないというのはどういうことでしょう。リス姉が「あたし二時になって誰も来なかったら帰る」と静かなる怒りを燃やしている中で、眼鏡ちゃんも案外笑顔が引きつりまくり。怒気と殺気と苛立ちが充満する部室。
と、そんな中で、更に暫く経過。いい加減ガスコンロのガスを部室に放出してガス爆発でも起こし、明日のニュースを騒がせてやろうかとか破壊的な思考が眼鏡ちゃんの脳内を廻っていたそんな頃、不意に標本室の扉が開きました。

「おー、遅れてごめーん」

軽やかな笑顔をたたえて登場したのは、他でもない、本日収集を呼びかけた参謀。
そのあまりの笑顔さ加減に、その双眸を覆う眼鏡でも叩き割ってやろうかと考え始める眼鏡ちゃんでしたが、次に参謀から発せられた一言によって、そんな気力と覇気と愛と勇気(ちょっと違う)は物の見事に破砕されてしまいます。

「今日部長欠席だから

…………。
部長!!
部の責任者であるアンタが来ずに誰が来る!!と内心で激しくツッコミを入れていた眼鏡ちゃんですが、まあこなかった物は仕方がない。脱力しつつ、参謀に他に出席者はいないのかと問いかけると、
来ると連絡があった豆腐マンがまだ来ない為、結果的に出席者はこの三人だけだとアッサリ告げられてしまいました。
…………参謀、三人で会議はちょっとばかりキツくないっスか?
独裁国家もビックリの少人数議会です。


※前編と後編に分割してお届けさせていただきます。
主力ライター、なんて銘打たれたからには、「何か書かなきゃいけませんかボス?」的、微妙な脅迫概念が生まれてしまうわけで。
どうもこんばんは、こちらのブログでの書き込みは今回が初めてですね。県立Y高等学校の非公認クラブ、裏生物部随一の足かせこと眼鏡ちゃんです。部長のレンズを通して私を見ると、曰く「ツッコミと天然のフィフティーフィフティー」と映るそうですが、「天然」の部分を「うましか」に書き換えておくべきだと最近自信で認識し始めました。

さて、ブログをこちらに移転してかなりの時間が経ちましたが、投稿記事は未だに一件。元来から更新が盛んなブログではありませんでしたが、少なすぎるのもツマラナイ。ということで、先週の金曜日に顧問のギワ子様に「土日の間に私がブログ更新します!」と宣言してしまった眼鏡ちゃんは今こうしてブログ更新に人生の貴重な時間を浪費させてもとい、励んでるんですが。
実は現在我等が部員の多くが、携帯やパソコンが壊れるといった神の見えざる手による妨害を受けている為、ここの更新が出来ない状況下にあるわけですね。パソコンと携帯が謎の死を遂げた、ハルマゲドントーコちゃんをはじめ、アジさんと茄子さんもパーソナルコンピーターが壊滅。パソコンが壊れていない他の部員も、案外ここの更新手段を知らなかったりで中々更新できないし、ということでココの更新者はおのずと限られてくるわけです。
眼鏡ちゃんはワリャあ、パソコンぐらい指先からカメハメ波でも出して根性でなおさんかいなんて漢な意見が言えるような人じゃない上、パソコンは根性や気合や、その他少年漫画チックな物理的パワーではなおらないことをよく承知しているのでそんなことは言いませんが、部員一同の回線機器が早くなおることを祈っています。

まあ、祈っているだけではツマラナイので、ここで少し、先週の日曜日に催された、「第〇〇回、裏生物部会議」の際の小話でも。文字制限が恐いので二つに分けさせていただきます。



※当時記事を投稿していたヤプログは文字制限が狭く、かなり分割されまくっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。