上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天高く馬肥ゆる秋、自宅の玄関を開けると足の裏の臭いがしました。
「何コレうっわ臭い!アカンて足の裏の臭いが……!三日洗ってない靴下のかほりがする!!」
そう叫びながら臭いの発生源と想定される台所に駆け込んでいくと、異臭を放つ電子レンジが目の前に。恐る恐る電子レンジの中身を覗き込んで見るとそこには、私の目を疑わせるようなモノが放り込まれていました。
冷凍ソラマメでした。
私だって最初は嘘だと思いましたよ。ソラマメからあんな異臭が放たれるはずないと思いましたよ。しかし突きつけられた現実は、レ・ミゼラブル。もう一度確かめてみると、もう疑いようさえなくなりました。異臭の原因は確実にソラマメでした。
いやはや、冷凍食品のソラマメって解凍するとあんな素晴らしい臭いを放たれるのですね。眼鏡ちゃんは一つ賢くなりました。そんな無駄話です。

さて、どうやら自己紹介をしなければならないみたいですが、どう自己紹介していいか分からないので次に先送りします。誰かお手本宜しく。

今日の日付は九月の7日。
部室での文化祭についてのお話です。
本日、我々生物部は、きたるべき血沸き肉踊る文化祭の為、生物部にて真剣度十パーセント未満の、ミーティングとも呼べなくもない話し合い的なモノを決行しました。本日も副部長はお休みのようでした、何があったんでしょう。
さて、今回の作戦会議の主要内容は「文化祭のパンフレット」。
クラブでの催し物についての紹介文とイラストを書かなければいけないのですが、真面目な話し合いになろうハズも無く、「裏生物部マスコット決定戦」が、参謀と私とトコちゃんの間で始まってしまいました。私は参加した覚えはありません。
部長の見守る中、黒板に描き殴られる百鬼夜行と魑魅魍魎。
脱力の中に何か愛らしさすら感じる二足歩行のナマズや、なんと形容していいか分からないデロデロネズミーマウス、肉色の豆のようなナニカから、もう目も当てられないぐらい理解不能なウーパールーパーまで。今世紀最大の恐怖がアナタに襲い掛かる。
でも個人的に脱力ナマズと肉色のへんなのがとても気に入りました。滅茶苦茶キモ可愛い……(かなり失礼)!(参謀とトコちゃんゴメンなさい、気を悪くさせたなら今度ジュース奢ります…)
そして、ギワちゃんを交え、熾烈を極める戦いの中、厳正なる(?)審査の末、見事そのパンフレットに掲載されることになったのは……!!
私のウーパールーパーでした。
どうしてでしょう、あの場にいた全員の目に何が発生したのでしょう。どうして私がこんな目も当てられないほど理解不能な小憎らしいウーパールーパーを描かなければいけなくなったのでしょう。
心の中に渦巻く疑心暗鬼を叩きつけるかのごとく、私は用紙に力の限り気持ち悪いウーパールーパーを殴り描きました。どうしてこうなるんですか。
用紙に怨念を練りこみ続ける私をよそに会議は進んでいきます。
決まったのは、文化祭当日、生物室での出し物について、
・滅茶苦茶美味しい!(気がする)お茶の無料支給
・世界に一つだけのオンリーワン栞の販売(支給だったっけ?)
ネズミーマウスの解剖ショー
この三つです。一番下のモノに違和感を感じたアナタ、それは気のせいです。ほーら、だんだん違和感が拭いされてきたー。

さて、そんなこんなで話し合いは終了……というか、私は途中で帰ってしまったのですが、あの後も何か話し合いは続いていたのでしょうか。
それはさておき、会議だけでしっちゃかめっちゃかな裏生物部の催し物。当日は混沌と狂乱が入り乱れることが安易に予想されます。それ行け行き当たりばったり。
……まあ、なんだかんだ言いつつ文化祭が楽しみな眼鏡ちゃんの、二回目の書き込みでした。

それでは、また次回。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/10-3dfb2cb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。