上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の部長の記事、口が半開きのまま読ませてもらいました。ポリプテルスが死んだことは知ってましたが、リスもですか…。



最近は兼部しているアーチェリー部のこと他いろいろありまして、あまり生物室のほうに顔を出せずすんませんですm(_ _)m今後は、部活終了後、極力餌やり等に行きたいと思います。

ので、部長さん、顧問さま、部員さん方、今後ともご協力お願いします。











、、、話は変わりまして。


久方ぶりの雲一つない快晴の今日。コタツムリ(部長の記事『コタツは人類の敵だ』参照)のオレですが、今日は家族+幼稚園のママさんたち+そのお子さん+知らん人で、三重県三重郡菰野町朝明渓谷のキャンプ場辺りから水晶岳に登る。ということで、この秋一度も山に行っていないオレはちゃっかりついていくコトに。

もう紅葉のピークは過ぎてしまいましたが、足元に落ちている色とりどりの葉や、落葉した木々の中にポツンと赤が映える、季節に乗り遅れたモミジやカエデの木は、いい雰囲気を醸し出していてとてもキレイでした。




…しかし寒い!





で、比較的おとなしく景色を楽しみながら登っていたオレですが、さすがに中盤くらいで飽きてきたので、皆が休憩をとった小河でただ一人プラナリアを探し始めました。





すると、なんと、1個目の石でビンゴ!1.5cm程の大物(?)を発見。
まさか見つかるとは思ってなかった所為か、そのときの衝撃が大きくその後はあまり探しませんでした。
入れ物等を持ってなかったので捕獲は出来ませんでしたが、新たなデータが取れました。それに伴い新たな疑問も生まれました。

水温は10度以下でしょう。で、あそこは冬になれば確実に雪が降ります。
どうするんでしょうね?…水さえあれば生きていられるんでしょうか?下流に移動するんでしょうか?

部室のプラちゃんが増えたらちょっと残酷ですが、水温の限界実験にも挑戦してみません?





んで、頂上は微妙でした。景色はよかったですが、寒い!!(←本日二回目。





下りは別ルートだったのですが、似たような道に飽きていたので、登山道と平行して流れる朝明川の支流(?)をただ一人、人目も気にせず、下っていました。

そこにちょっとした滝が幾つもあって(滝って言ってもチョロチョロですが。)その下に水深10cmぐらいの開けた所がありまして。



そこで見ちゃったんです。・・・魚影を。



んでもって、今度見たら行方を追おうと思ってさらに下って行くと案の定。
体長15cm前後のアマゴ君たちが見つかってしまいました。

普段、人はこんなところに入ってこないんでしょう、予想外の展開だったんでしょう。かわいそうに3匹程がパニクッて狭い岩の隙間に逃げ込みました。



そこに目掛けて参謀渾身のシャイニングゴットフィンガー。





やったぁ、一匹捕まえた♪







・・・





うそぉー!!ホントに捕まったよ( ̄□ ̄;)!!?



小さめだけどアマゴ手づかみ!…武勇伝だね。
散々見せびらかした後、かわいそうなのでリリースしました。



んでんで、下山したのですが、山中では電波が無かったので部のアドから来たメールに全く気づかなくてごめんなさいでした。


今日ははこの辺で☆おやすみなさーいノ゛
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/33-9b35d57c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。