上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の続きを書こうかなっと、
ハイ!宮妻峡に着きました~バスをおりて地図をみると目的地まであと30分はあるくとのこと・!!・・・・最近の若いやつは体力がないなんていいますが正直誰でも疲れますよ!頑張ってやっとこさつきました。って言っても(川原の)キャンプ場ですが、違和感を感じふと横をみると電柱に大量のテントウムシがいたのです!・!!・・・・あまりの多さに恐くてあやうく簡易火炎放射機で(100円ライターとスプレー)山ごと燃やしてやろうかと思っちゃいました。当初の目的プラナリアをさがしにきたのを思い出し岩(石ころを裏返してはみる)の繰り返し・・・5分であきた俺は副部長といっしょに昼飯を食べました、それから川に入って探すことになりました、足を浸けた瞬間びっくり!メッチャ冷たいよ!何これ殺す気ですか?!いま考えてみるとあほですよね。冬に川に入るなんて・・なんてことやってるとそこへ部長がやってきて「川下ってみる?」ってじゃあいってみますか・川に入るのは諦めて川を下ってみることになりました。部長と副部長が速い!(てか俺がのんびりしてただけですけど)行ける所までいって戻ることに、行きよりもすぐに戻れました。・・・あっプラナリアをさがしに来たんだっけ何もやってないや 時計をみたらあと1時間半でバスが来る時間、バス停まで4、50分かかるからあと30分しかないじゃん!やばいと思いメッチャ真剣に探しました。(気持ちだけ頑張って)部長サン、女の子達ご苦労さまです。結局プラナリアは見つかりません、しかたなく帰ることになりました。帰るとき鳶(親が言うにはトンビの子供らしい)が落石防止のフェンスのなかに入って出れないのを見てしまい、生物部としてほっとけなかった部長がフェンスにのぼってたすけようとしました。しかしどこから入ったのか入り口がないため下のフェンスの間からだすことになりました。でも下にしようとしたら上に飛んでいく・!動物ってなんで人間の思ったとおりに動いてくれないのかなぁ、と思いつつ頑張っていると30分ぐらいかかってやっと助けだすことができました。やっと帰れる~と。。あれバスもういってんじゃん てかまた2時間待つことに・・はぁ!?マジかよ~もう時間をもどすことはできないよ~2時間待って帰ることができました。そういや帰りのバスで副部長が爆睡してました。笑
更新遅くなってすいませんm(__)m一度この文章全部消えてしまい復元に時間かかりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/37-9d5344ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。