上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八月二十九日、四日市市天白川にて。天候は晴れ。

こんにちは、平部員の眼鏡ちゃんです。
どうして眼鏡ちゃんという安直かつダイレクトなネーミングになったんだとか思いつつも、「ガ〇ャピン」とかいう名前にされたら、近所の神社にワラ人形と五寸釘持参でお参りに行こうかとか考えてた十五歳の女です。「ガ〇ャピン」にしないでくれて本気でありがとう御座います部長(笑)。

さて、さしたる意味も無い支離滅裂な自己紹介はさておき、今回の裏生物部の活動内容は、天白川でのガサガサでした。ガサガサとは何かと言うと、グワッサグワッサと川の中に入って、住んでいる生き物を捕獲することによって、その川の様子やらなんやらを調べる活動です。同じ川でもA地点とB地点では住んでいる生き物が違ったりするので、そんなのを調べるのです。擬音が変なことについては気にしてはいけません。……っていうか違ったらゴメンなさい。
今回はなぜか部長と音信不通で、更に大事な戦力が一名欠けるという不測の事態が発生し、私と参謀とトコちゃん+先生&ハイパーな助っ人という五名の少数部隊での活動となりました。ザ・行き当たりばったりなクラブなのでこんな状況には慣れっこです。皆、微動だにしません。O型の比率が高いからでしょうか(多分違う)。
そんなこんなで始まった調査、前半、先生がキャタツを忘れ、急斜面をその辺に生えていたツタを使用して滑り下りなければならないというサバイバルなアクシデントが勃発し、メンバー1トロいと言っても過言ではない私が、斜面を下りる際、参謀と先生に多大なる迷惑をかけたということは言うまでもありません(笑)。
中半に現れた強力な助っ人の莫大な協力のおかげで、天白川の生物を大量に捕獲することができました。無論私はなんの活躍もしてません。私の横を魚達が嘲り笑いながら悠々と泳いでいきます。私が何をしたと言うんでしょう。
今回の調査の成果は、ヤゴ、ボラ、メダカ、フナ、コイ、アユ、カエル等沢山の生き物達をゲットすることができました。狭い水槽に押し込んでいる姿にアウシュビッツを連想したのは秘密です(笑)。屍累々……(汗)。
やはり上流と下流では生息している生き物は微妙に違うみたいですね。助っ人様の博識さには口をあんぐりさせられるばかりでした。
そして今回私が最も印象的だったのは、前半に捕獲したドデカいウシガエルです。
威風堂々としたその姿が最高でした。ナデナデしたり持ち上げてウハウハしている私の様子をみてトコちゃんが激しく引いていました。私は確実に女子高生の道を踏み外していると確信しました。でも蛙ってかわいいですよね。

こんな感じで今回のガサガサ調査は終了しました。っていうかさっぱり状況が分からない私の独断と偏見に満ち溢れた記録で色々ゴメンなさい……(汗)。
余談ですが、学校に持ち帰ってエタノールだったかホルマリンだったか漬けにした、殉職したアユから発生していた泡がとても気になります。
なんであんなに発泡してるんだろう……。


大変長く支離滅裂な文章で失礼致しましたが、今回のガサガサもかなり楽しかったです(笑)。それでは、また次回が楽しみな眼鏡ちゃんでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/7-bb7b8473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。