上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.29 大改造
こんにちは、超部長です。

大改造しました。
びっくりしました?
大丈夫ですよ、コレ、裏生物部活動記ですよ。

色々と事情がございまして。




当ブログ。
ご覧の通り、高校球児も仰天の全力投球で過疎ってますね。
そりゃそうだもの、更新されないんだから。


眼鏡女史曰く、「更新するネタがありません!!」だそうで。
現3年生も進学に文化祭にと、多忙なご様子。
2年生は2年生で、こういうのを書ける人が居ません。

顧問のTさんからは何の連絡も来ないし。
(むかちん。)



部自体もかなり縮小傾向にある様子です。
某揉め事によって3年生が大勢退部(クビだろ?)したそうですからね。
1年生は相変わらず0人だし、活動も一時期のそれと比べたらいよいよ形骸化の様相を呈しているよう。

現二年生の2人で幕引きとなる、でしょうね。間違いなく。

一時期職員室で悪名を轟かせた我が部だけあって、何者かの陰謀の匂いがしなくもないですが、形あるモノはいつか崩れゆくのが自然界の定めであり世の理というものです。
寂しいですが、しゃアないさー。


部に纏わる四方山話は、本当に部が潰れてから、どこかでひっそりこっそり語るとしましょう。
そう、まだ無くなった訳じゃ無いんですよ。
お嬢(最近は姫とか姫ちゃんとか)とジョニーに期待しましょ。



さてさて、話を当ブログの事に戻します。
このまま過去記事を残して更新凍結状態にしておく、というのではあまりにも面白くありません。
ていうか、そんなの残しておいても誰も見ない。
ならブログごと削除してしまおうか、という選択肢もありましたが、まだ部が潰れた訳じゃないし(文化祭の報告記事とか書けるかもしれないしー。)、何より、ちび助さんやKABUさん、もしかしたら他にも、この糞過疎ブログをチェックしてくださっている方がいらっしゃるという事実があります。
全く更新する事が出来ず大変申し訳ない事になってるのに、何か形にしてお返しする事が出来ないというのはあまりにも、あまりにも、あまりにも、、、、、と思い、色々考えました。

そして結論。
「何のブログ」といった類の明言は避け、これまでどおりの自然科学同好会とPP三重支部の活動状況に加え、色んな事の近況、Y高校付近及びそれ以外の自然環境に纏わる話、生物に関する話、その他個人的な近況、思った事、、、、、

えーと、早い話が、だなぁ。
実質的に私の個人ブログに近い形で運営していこうかと思っています。
が、IDやパスを持っている現3年生部員さんにも、出来れば、更新して欲しいなぁと思っています。
生物とは全く関係の無い話、それこそ、近況でもいいし、ちょっと思った事をまとめてコラムみたいにしてもいいし。
勿論生物関連も大歓迎ですが。



そして宣言。
ほぼ毎日更新します。

某1101新聞みたいですね。
いやパクリですけど。
でも、向こうみたいに「ほぼと言いつつ毎日更新!」なんてのは無理だと思いますが、、、
出来るだけ、ほぼ、毎日更新したいと思います。




とは言えこれから暫くはブログの改造工事に従事する事になると思うし(受験生なので一気に終わらせる程の時間が取れないんです…)、いくつかの記事を一度に公開する事があるかもしれません。

が、どうかひとつ、これからもよろしくお願いします。


追記。。。PP三重の活動について。

プロジェクトPとは、早い話、プラナリアの研究団体です。
その三重支部を兼ねてきた我が部ですが、前述の通り風前の灯火となってます。
しかしPP三重だけはどうにか存続させようと思っています。
私を初め、興味と活気のある部員やOBOG、更には裏生物と関係の無い人にも声をかけ、プラナリア調査を続行していこう、と。


どういう形になるかは分かりませんが、とりあえず報告、でした。




追記その2。

裏生物部を学校とは関係の無い集団として再生してみてはどうだろうかというアイデアが私の中にあります。
思えば、我々の活動は常に自由で先駆的且つ独創的、そしてあまりにも天才的過ぎました(ココ、笑うとこね。
だからこそ多くの先生の反感を買い、理解を得る事が出来ず、学校という狭い敷居の中で生きる場所を失っていったのではないか、と。

(反省点も多々ありますが、やはり我々の負い目だけでは済まないと思っています。)

生物や環境、理系だけに囚われない生物部。
部活という形に囚われない生物部。
その他多くの、稀有で貴重、そして面白い特徴を備えたこの部が無くなってしまうのは勿体無いと、思うんです。
逆に、これだけの部を小さな学校の中に留めておくのも勿体無い。

そこで、再生。学校を含めた、より間口の広い団体として、再生。
ただの集まりにするのか、インカレのサークルみたいな形にするか、ゆくゆくはNPOのような非営利団体という形を目指すのか、詳しい事はまた何も考えていません。ただアイデアがあるだけです。

これは、私一人では成し得ない事です。
裏生物部が一人一人の力によって作られたように、ねぇ。

という事で。
まだどうなるかは分かりませんが、再生裏生物部に興味のある方はご一報下さると助かります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/84-8eb95c37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。