上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の更新なのに、どえらいタイトルが付いてますね。
近年稀に見るイカモノですよ。

おはようございます、超部長です。





コクワガタ?メス。


今朝、居間の畳の上に転がってました。
メスの…多分、コクワガタ。

その辺の広葉樹林に放しに行こうかと思うんですが、九月の頭の日差しはまだまだ衰えを知らない御様子。


億劫です。



とりあえず出掛けるまでの間どこかに入れておきたいんですが、生憎ウチにある虫かごは水槽タイプでして。

http://blogs.dion.ne.jp/hiromitan/archives/4145735.html
人様のブログを拝借させていただきましたが、大体こんな感じの虫かごです。

見た事ありません?
元気すぎて、水槽の隅っこを四六時中カリカリカリカリ、必死に登ろうとする甲虫。見ていて非常に哀れです。
そのまま死なせてしまったりすると尚哀れですよね。


…という事で、とりあえず私のTシャツにくっつけておいたんですが。
ついさっきまで「寿命が近いのでは?」と思わせる程の弱りっぷりだったのに、今や完全に息を吹き返し、私の全身を所狭しと駆け巡ってます。






もう何度シャツの中に入られた事か。



毎回左袖口を狙って来るんですよ。
右側に窓があって、丁度陰になる側ですからね。


にしても毎回、何故わきの下、しかもわき毛の中に入ろうとするんだ…



ここでようやく、今回の記事タイトルの話に差し掛かりますね。



お察しですか?
お察しでしょう。




久しぶりの実験シリーズ★






嫌な予感?
知った事か。


クワガタが好む匂いを調べる為に、自分のわきの下の匂いを調べ(自分で嗅ぐ)、
わき(18歳男性アホ)以外でクワガタが好む物の匂い(主にわき)を調べて比較して…








…なんて事はしませんでしたが。



流石の私でも(笑
いや、だって、そんなくだらん事をしとる暇があったら勉強しないと、ねぇ。
記事を書く速度も質も徐々に向上しつつあるというのに、内容までこだわり始めたら、




大学、落ちちゃいますから★





でも、拾ったのがカブトムシじゃなくクワガタで助かりました。
ほら、クワガタは昼間、木の上の高いところで休むじゃないですか。
だから匂いも(蜜は別として)、「ブナの香り」「コナラの香り」「クヌギの香り」、あとは「ヤナギの香り」なんて言えるでしょう?
それがカブトムシの場合、昼間低い場所(落ち葉の下とか)に居ますから、香りとしても





「腐葉土の香り」





が適切になっちゃうじゃないですか。

いや、腐葉土のあの匂い、私は結構好きですよ?
好きですけど。

ワキが腐ってるとまで言われちゃ、たとえダイアモンドだろうがオリハルコンだろうが、それなりに傷付きますよ。





「おいらのワキは腐葉土の香り」










…クワガタでよかった。










余談ですが、「ふようどの」と変換した時、



「不要殿」



と出てきました。
世のお父さん、頑張ってください。
クワガタはメスよりもオスの方が格好良いですよ(何の慰めだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://uranama.blog46.fc2.com/tb.php/93-fd75795d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。