上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは部長です。
おなかがすいたので、今回は素早くいこうと思います。ピリオドの向こうへ。



まず、ミノムシですが。展示として見せられる程の数は用意できないだろう、という結論に行き当たりました。まぁ、しょうがないかな。
でもミノムシ自体は非常に面白いし、「不可能というわけでもない」ということなので、やるにはやります、が・・・
それも含めた、まぁいかにも裏生物部らしい展示ブースを構えてやろうという話になりました。




ふっふっふ、このブログを見てくださってるお客さんが居ると分かった以上、ネタバレはしっかり慎みますよ・・・!
イメージとしては、、、なんだろうよくわかりません。でも多分、前代未聞なんじゃないかな。少なくとも当日の会場では相当異彩を放つ事でしょうね・・・

あー、成功させたい。
「やってやるぞ」という意気と、「上手く行くのかね」という不安、比率にして1:9。末期です。
でもどんな奇抜な事でも、本気でやり抜けば一流ですよね。

うーあー、うっし。
よっしゃー。頑張るぞ。

・・・今夜はもう寝ますけどね。ところでお腹すいたな。。。






話は変わって。
N高生物部、どうやら出展されるらしいです。活動紹介もなさるそうな。。。
2月11日にはM重生物(生物部の大会)もあるらしいのですが、またまた旋風を巻き起こすんだろうね。。



あー、行きたいな。。。。無理か。
結構忙しくなりそうですからね。。


とりあえず、来週は会議です。活動日が少ない分、一回一回できっちりと結果を出せるよう、、頑張ります。頑張りましょう!



あ、部員さん。
企画の変更に関しては後ほど連絡します。今は寝かせて下さい・・・



・・・・おなかすいた。
 ミノムシに関する基本情報を集めてまとめました。

◆広く一般にミノムシとして認知されているのは、ミノガ科のガの幼虫の中でもオオミノガとチャミノガのもの。オオミノガの方が大きくて目立つそうです。

◆オオミノガの一年の過ごし方。
交尾と産卵は夏場、成虫に羽化してからすぐに行われるそうです。
翅(はね)も脚も持たないメスは、蛹(さなぎ)の中から臭いを発してオスを呼び寄せ、交尾するのだとか。その後オスはすぐに死に、残ったメスは雌の蛹の中に1000個ほどの卵を生みつけて、それらが孵化するまでの間、動かずにひたすら卵を守り続け、やがて干からびて死んでゆくそうです。

幼虫はは20日程で孵化し、蛹から出て糸を巧みに操り、風に乗って枝から枝へと移動していくのだとか。

◆幼虫は食べた後の葉等を粘性のある糸で繋ぎ合わせてみのを作るそうです。夏から秋の終わりにかけて、七回もの脱皮を繰り返して成長、それに合わせてミノも大きく作り変えられてゆく、とか。
終令幼虫になると、冬越しの準備をする。ミノの入り口を閉じて木に固定し、餌を一切摂らずに春を待ち、四月に入ると蛹化(ようか:蛹になること)し、夏に羽化するそうです。

◆尚、オオミノガは外来の寄生バエが原因で個体数が減少傾向にあるそうです。




 ここまでで出た問題点。
・オオミノガ、減ってるのに大量に捕まえて大丈夫?
・冬眠中なのに、叩き起こしてもミノ作ってくれる?叩き起こしても死なない?

前者に関しては、お世話になった個体を生きたまま元の場所に返してやる事が出来れば大丈夫でしょう。一匹につき一回にするという手もアリ。
問題は後者。かなり丈夫なミノなだけに、壊れた後で直すなんて事、あるのかねぇ。。。実験が必要です。

いくつかの個体を集めてきて、ミノから出てもらって、各々作りやすい素材で作ってもらう。
この時、温度管理が非常に重要です。とりあえず実験データよりも、作ってもらえて尚且つミノムシが死なないようなやり方でないとダメですね。。





 もしミノムシのミノがダメだったら、テーマを「虫の巣」に切り替える事になります。
色んな虫の巣の写真を掲載したり、クモの営巣ショーとか、蜂の巣ランプシェードとか。まぁその辺は実験結果を待ってからにしましょうか。。




 それと、もう一つ問題が。
このブログ、複数の携帯電話からメール更新が出来ないみたい。よって情報交換手段として掲示板を使用したいと思います。
開設・設置次第、追って連絡します。





何かと忙しい中ですが、こっちもこっちでかなり時間がありません。。。まぁ、頑張りましょうか。
 こんばんは、部長です。
最近の話でもないんだけど、ブラウザをファイアフォックスに替えました。すんごくサクサク動きます。安定しすぎてて怖いくらいだわ。
快適さというのは一度慣れるとなかなか戻す気にならないもんだね。「自動車の無い生活」みたいな大きな話じゃなく、火狐からIEに戻すとかそういう小さな話ですが。


 さて。本日、しぜん文化祭に向けての第一回会議が催されました。
会場はサ○ゼリヤ。着いて早々に書類を広げたもんだから注意されました。そりゃそうだ・・・やってしまった。反省。
次からは、真剣な話はもっと隔離された場所で行うとしよう。


 メンバーは、、、眼鏡ちゃん、サワサワ、ジョニー、参謀Aくん、そして私の五人。みんな意外と変わってないなぁ。。。
ちなみに。都合により参加できなかったミスターも、アイデアを寄せてくれました。しっかりしてるわ・・・ありがとうね!
あと、T様も途中参加でした。

そんなメンバーで色々話しました。話しました結果、「虫の巣」「みのむし」「クモの巣」といった方向になり、、、最終的に、「大ミノ博」ということでまとまりました。

やー、それにしてもサイゼのティラミス(?)って硬いね、相変わらず。



 いつも雑談の多い裏生物部なんですが、まぁ今回もそうでして。しかし内容が違った。というのも、眼鏡ちゃんとサワサワは税金の話してました。さすが社会人・・・
二人とも集合時刻前に到着してたみたいだし。すごいねー・・・

ちなみに私は十五分前に来ました。今年は一味違うぞえっへん。



 九時ちょい過ぎになって、ジョニーとサワサワが帰宅。その後しばらく経ってから眼鏡ちゃんも帰宅。
その五分後、入れ替わりでT様到着。
いや、T様節も相変わらずで・・・何だか安心しました。やたら「うんこ」って言いまくったり書きまくったりしてたけどな・・・なにこれ幼児退行?

三人とも眠気でテンションがおかしくなり、中途半端な猥談になりつつ、戻りつつ。。ああ俺何か言ってはいけない事を言ってしまっていたような気がする・・・


そしてサイゼ閉店・・・伝票の数が大変な事になってました。食いも食ったり6人分。
でまぁ、歩いて帰りました。




つまんない事後報告っすねー。
ま、多めに見てくれ。眠いから。



 ところでツマグロヒョウモンっていう蝶のさなぎの背中のトゲ、すんごい金ピカなんだぜ。
あれだけピカピカな物って、金属以外ではバーミキュライトぐらいだろ。




 さて、会議の内容のまとめは後ほどメールで全員に送ります。
今後の流れとか色々あるので、まぁ、よしなに。


あとここでも色々と発信していきます。内輪向けブログになってますが、まぁ気にスンナ。


あー、眼鏡ちゃん。
T様が残念がってたよ。


なんだか投げやりですね。そんな夜もいいさ。
部長でした。おやすみなさい。
2008.09.23 現在
更新停止中。
コメントも受け付けてません。よろしく。
2008.06.25 GTR
こう書いて、ぐったりと読みます。

も、ほんと疲れた。
博物館の移動展示でな、K野の新しい図書館まで、準備のお手伝いに、二日連続。オツカレンゾク。

。。。でもなんでこんなに疲れてるのかは謎。
一日目の最後、かなり歩いたせいかな。。。

K野図書館からN高までは博物館の車で送ってもらったから助かったけど、その後N高から最寄のS駅までの道のりが分からず(っていうか何あの学校前にそびえ立つ城塞都市は。)、仕方が無いので

「とにかく東に行こう!」

と、線路を目安にしつつ東へ。果てなく東へ。田んぼを突っ切って東へ。

結局、T角駅にて乗車、M本駅で下車。

で、M本で野暮用を済ませてから、更に歩いてY郷高校の近くにある家へ。



しんど、かった。
確かにその日の疲れは半端じゃなかった。



けど、それが残ってる感じじゃないんだよなぁ。。。







とりあえず、活動の内容とかはまた後日に。
寝かせてくれ、俺を寝かせてくれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。